メインイメージ画像

働きたい仕事に必要な資格も調べておくといい!

技術を持っていれば、就職にも転職にも有利と思われていますが絶対にというわけではないようです。一例として、取ったライセンスを履歴書に全て表記したために、思っていたのとは異なる作業に雇用されてしまったなんて事もあるようです。私もエステティシャンとして仕事をしていた時、経験者という事で、同じ業務での役職に採用された過去があります。役職として採用してもらえたので合意しましたが、以前とは異なる業務でスキルアップを目指していたので、やはり少なからず悲しかったです。

ですから、就きたい職種がある方は、スキルも合ったものを書いた方が安心だと思います。技能もいくつもあるので、これから技能を取ろうとしている方は、希望している部署でどんな技能が合っているのか詳細を調べてから取った方が良いと思います。

大学生の就職活動は約1年程かかりますが、会社に行きながらの転職活動ですと、やはり同じ様に求人を検索し、履歴書を記入するところからスタートなので、時間がかかるケースがあります。転職先の都合はもちろんですが、現在勤務している勤務先もすぐに退職できるわけではないです。

おそらく数カ月から1年程は見ておいた方が良いでしょう。景気が悪いと言われる現代の転職市場では、およそ1年程転職に時間を必要としたという人が多いようです。転職活動をする方の中には、転職活動が長期化して中止してしまう人もいっぱいいるという話です。

そうならないように、自分のしたい仕事を明らかにしておき、できる用意は時間を割いてでも支度しておくとわりかし楽に進める事ができると思います。転職活動に長期間かかると、心配ですし、今の職場にも影響が出るかもしれません。時間をかけずに快適に転職するためにも、ちょっとだけ頑張ってください。